メツァルナ【フリゲ感想】

第10回ウディコン作品感想も4つ目。
クリア後ダンジョンをクリアする頃にやっと慣れてくる操作性


メツァルナ 作品ページ – これまたコンテストページです
Ver.1.09にてプレイ

始めに

探索型2D横スクロールアクション&パズル(ReadMeより)

ちょっと前にプレイしたフロースラントの魔法屋さんと画像音声部門で同率1位の力作となっております。

これまたウディタでは珍しい16:9の画面比率にSpriteStudioを使用したアニメーションにオリジナル素材と、グラフィックに関してこれほどの完成度のものはなかなか見られないのではないでしょうか。

個人的にはゲーム開始時のイベントムービーがお気に入りです。

 

メトロイドヴァニアを意識したというゲーム内容は探索によって徐々に強くなっていく楽しさがあります。

戦法の幅も広く、アクションが上手い人はアクションで、そうじゃなくてもレベル上げやパズルによる攻略も可能なので人によってかなり戦い方が違うでしょうね。

 

ちなみに多分タイトル名も、主人公ぽえみぃの武器もコレ由来かなあと

操作性が独特

しかーし・・・アクションにパズルにとそれぞれ他のゲームでは見られないオリジナルな要素が多分に含まれていますので最初は操作に苦労するでしょう。

特にいわゆる通常攻撃のようなものがなく、殆どの攻撃が移動しつつの攻撃なのには戸惑いました。

アクションはキーボード(攻撃)+マウス(移動、ジャンプ)ですので、普段ゲームはパッドでする派の自分にとっては慣れるのに時間がかかりました。

そして操作に苦しんでいる所に颯爽と現れる星座パズル説明画面を見て、これもうついていけねえと思った瞬間にこの要素は使わなくても大丈夫みたいな説明が出て非常に助かりました。

見た瞬間に無理だと思ったチュートリアル画像↑。

発動する術ってなんだよとか、術式って術とは違うのかよとか、アルカナってなんだよとか、なんで今更ここでHPゲージについて解説されるんだとか、様々な疑問が出ますがここで自分が理解したことは左上の花びらがHPゲージなんだという一点のみ。

実際に星座パズルは使わなくてもクリアできますが、もちろん使えたほうが強いのは間違いありません。進めているうちにシステムもわかってきますので、敵が辛く感じてきたら試してみるといいかもしれません。

 

システム説明

自分がプレイした時に最初よくわからなかった要素について解説。
・崩しゲージ
戦闘中に右上にある紫色のバー。攻撃を当てると貯まっていき、貯まりきったらゲージが減少し始め、ゲージがなくなるまで増えることはない。ゲージが減少している間は攻撃を当てると敵の動きがとまるので連撃を叩き込むチャンス。

・右下のリソース
7以上で術式(後述)が発動可能。11が最大値で、増やす方法は時間経過・敵に攻撃する・攻撃を避ける・敵の近くで吸収(Qキー)の4つ。結構溜まりは早い。雷撃(後述)にも使う。

・術式
リソースが7以上の時にSPACEキーで発動。押した瞬間にリソースが減り始め、リソースの量が術式中に操作できる秒数となる(11で発動したら11秒間術式操作できる)。術式中にもう1回SPACEキーを押すと星座パズルやアルカナの状態を保ったままアクションパートに戻ることが可能。
→複雑な星座パズルを完成させる時は、途中で中断してリソース回復を待って再び術式発動を繰り返すことで時間に余裕を持って完成させることができる。

・術
3つから選ぶ(術式中にSHIFTキーで選択)。敵にダメージを与える、自分を回復+経験値とお金増加、攻撃力増加(重ねがけ可)の3つ。術式中にリソースが0になった時に星座パズルが完成していれば選択しているものが発動する、星座パズルの種類やコンボ数に応じて効果上昇。

・雷撃
Wキーで発動、リソースを4消費する。魔王ステータスを上げると消費量が下がる、威力はMGC依存。崩しゲージの上昇量が多い。これで崩しゲージを貯めて7連撃をぶち込むのが脳筋のお手軽攻略。

・星座パズル
パズルが苦手な人はコンパクトな形の星座をセットして色を一箇所に集めよう。星座の種類が増えてくると勝手にコンボしてくれます。

色を固めるだけのお手軽パズル(パズルなのか?)

・アルカナ
術式発動中に右下にあるカード、カードをクリックで発動。正位置(リソースを消費してプレイヤーに良い効果)と逆位置(見た目ひっくり返ってるやつ、リソースを増やすけどプレイヤーに悪い効果)があります。
これは星座パズルとは分けて発動できるのでアルカナ使うためだけに術式に入ったりでもいいと思います。
プレイヤーを強化したいなら正位置、パズルを完成させるために秒数を増やしたいなら逆位置を使いましょう。
星座パズルが完成するたびに古いアルカナ効果は消えます、レベル上昇なども一時的な効果です。

それと豆知識ですが・・・
・HPが1の時はキャラに赤いエフェクトが表示され攻撃力が大幅に上昇する(1回は致死ダメージを食らっても必ずHPが1残る)
・術の攻撃力増加が重ねがけ可能なため、ステータス魔王全振りはやめておいたほうがいい。ボス戦ではATKの初期値がほぼ無意味なステータスになってしまう(雑魚戦はいちいち術をかけてられないので楽にはなる)
・時間制限(死期)はだいぶ余裕がある。死期が残っている内に1~3章がクリアできればよい。

 

感想

さて説明してばっかでしたが感想に移ります

プレイしていて気になった点は
・画面に対して暗闇で見えない部分が多い、探索してて床が見えないとこに降りたらトゲとかある
・敵の攻撃を受けるとめっちゃ吹っ飛ぶ、特に後半の攻撃が激しいボスで気になる
・星座パズルのスライドさせるキーのアルファベットが激しい飾り文字で読めない
・時間制限のためにゆっくり探索ができない(実際はかなり余裕があるがプレイ中には先がどれぐらいあるかわからない)

かなあと。後、ストーリーは大筋はわかるものの何喋ってるか自分にはよくわかんなかったです。

 

良かった点は
・アクションとパズル得意な方で進めるゲームの幅の広さ
・回避しつつ攻撃ができるものが多く、相手の攻撃を躱しつつこちらの攻撃を通すアクションの楽しさがいい
・ステータスの割り振りも4つだが、それぞれ連動して特徴のあるパラメータが変動するのでレベル上げのしがいがある
・演出や音楽がよくテンションがあがる

振り返ると、探索アクション、成長要素、星座パズルと様々な要素があるもののそのどれもが活用次第で自分の戦闘スタイルとして取り込めるゲームでした。
しかし操作に慣れるまで、各要素を把握するまでが大変なこともあってここで諦めてしまった方も多そうです。死期という時間制限も操作練習などでゲームに慣れようとするのをためらわせてしまう要素になってるかなあと。

操作性はともかく各要素はゆっくり使い始めても間に合いますので、自分に合う要素だけで先に進んでみるとそのうち使いこなせるようになってるかもしれません。

 

 

クリア後のステージ

・進み方
クリア後のステージ(以下裏面)で結構迷ったので進み方も書いときます。左ルート、上ルート、下ルートの3箇所でボスを倒しセーブポイントから右に進めば裏ボスへ行ける。

左ルートはセーブポイントから左にずっと行った所です。ここは特に迷うこともないでしょう。

上ルートは上下してる木の板に乗りそのまま上に行くとロープがありますのでそこから進んで下さい。ジャンプアクションの難易度がかなり高いので覚悟して下さい。それとこのルートのボス戦はなるべく上の段差で戦いましょう。

下ルートは上下してる木の板から下の方に降りるとトゲの間に入り口があります。そのままトゲ地点の通路を進んでいくと速度制限15の箇所がありますのでここで速度制限にわざと引っかかるとボスの部屋にいけます。

・裏ボス攻略
パズルが得意な人なら強い星座を組めればMagicの威力が高いのでそんなに苦労しないのではないでしょうか。以下は自分のように魔王全振りで来てしまった上に複雑なパズルのできない脳筋の方のための攻略法です。
まずボスのHPが6割程度に減るまでは相手の攻撃力がそこまで高くありません。なので逃げ回って術式Enchantを何回もつかい攻撃力上昇を重ねがけします。だいたい攻撃力が2500ぐらいまでくれば後は地上での回避攻撃メインで相手の動きをよく見てカウンターを入れましょう・・・これが1番難しいところですが。あまり飛ばずに地上で回避攻撃連発するほうが楽でした、崩しゲージが貯まったら連撃で。脳筋ですのでMagicダメージがでないと思いますが崩しゲージのためにMagicも的確に使えればクリアは近いです。

などと書いていますが、調べてみたら壁に密着して空中回避連撃をしていればあっさり倒せるようです・・・

 

・余談
自分はアクションは苦手ではなくむしろ得意だと思っていたんですが、裏ボスで苦戦してコンテンスト掲示板に何かヒントはないかと覗きにいったら撃破報告がかなりあって自信をなくしました。パズルが上手ければかなり火力がでるだろうというのは想像していましたが、えっ皆これ普通に倒せてるの・・・?こっちはEnchant重ねがけしまくって最終的に攻撃力2500まで上げてようやくですぞ・・・?

クリア時のデータ(折りたたみ)

裏面クリア時のデータ

裏面のボスまで行って魔王にほぼ全振りしていたことを後悔しました。ちょっとレベル上げして防御力を上げたがかなり苦戦した・・・



脳筋なのでとにかく色を固めたら発動する星座をセット。もちろんレオやヘラクレスは発動したことがありません。



この作者様のゲームはメツァルナが初めてだったので特に裏面のぽえみぃは何言ってんだこいつ状態でした・・・
裏面のボスは苦労しただけに達成感もひとしお。

 

 

半月型包丁(メッツァルーナ)
Eppicotispai
多分タイトル名も、ぽえみぃの武器もコレ由来かなあと