GOAL IS 10000【フリゲ感想】

軽いアクションがたまに遊びたくなる


GOAL IS 10000 作品ページ
Ver.1.11でプレイ

始めに

軽いアクションゲーム。

ステージクリア型のアクションゲームで敵を1体倒すごとに100点増えます。
ゲーム説明にもありますが命の重さが点数となっていて皆平等に100点です。

扉の上に表示されている数字まで点数を貯めると扉が開き、次ステージへ進むことができます。
といっても基本的に要求スコア=敵の全滅なので点数を貯める際に悩む選択肢はありませんが。

 

敵に攻撃せずにぶつかるとそのステージからリトライになります。

 

見ての通り視界が自キャラの周囲少ししかないので慎重に進みつつトラップを避け敵を倒していく必要があります。

全11ステージ、難易度も高くないので20分もあれば終わると思います。
セーブはありませんので起動したらクリアまで突っ走りましょう。

エンディング分岐と結末

クリックで開く
エンディングは2種類。
分岐地点はラストステージ。

・バッドエンド
ラストステージの目標点数10000点だが敵を全滅させても9900点で100点足りない。

その状態で少女を攻撃すると倒すことができ無事(?)10000点に届き扉が開く。

すると・・・

次のステージの目標点数は20000点。
主人公がその前でうなだれて終了。

・グッドエンド
少女を倒していない状態でラストステージ扉の上側を攻撃する。
するとゲームの背景が剥がれていき、デスクトップ画面のような背景になり終了。

 

終わりに

想定していたよりも敵配置などが分かりやすく、敵を攻撃した時の感触が楽しくサクサククリアできました。
進めているうちにバッドエンド的な方は想像できていましたが適当に動いているとグッドエンドになってしまいました。
というわけで2周してエンディング2種見て満足。

試してはないですがバッドエンドに行ける状態でグッドエンドが始まるあたりをウロウロしたらどうなるんですかね?多分何も起こらずバッドエンドだと思いますが。
 
・・・
 
書いてて気になったのでもう1周して確かめてきました。
バッドエンドの状態ではグッドエンドの所に行っても何も反応しませんでした。