好きなキャラでダンジョン行きたいッ!【フリゲ感想】

技能を自分で作るRPG

好きなキャラでダンジョン行きたいッ! 作品ページ
エントリー番号【55】

始めに

第11回ウディコン作品。

ノンフィールドRPG、一方通行ではなく戻ったりしてレベル上げやアイテム収集もできます。
難易度はいつでも切替可能で高速・普通・大変の3つ。

ストーリーは特に無く、拾える装備や敵からのドロップ装備で耐性パズルや火力上げをしながら、ステータスに経験値を割り振り技能を好きに作って5つのダンジョンを攻略します。

技能は単体か全体攻撃などから始まり、技の威力(ランク)・依存ステータスや状態異常・ステータス低下付与・先制するかどうかHP吸収や状態異常回復付与など多くの項目をカスタマイズできます。
威力すらも最初から最大威力まで上げられますが、技能を強くすればするほど消費コストが増えます。(これもHP消費かMP消費か選べる)
ボスにも普通に行動不能やら何でも通りますので選択肢は本当に多い。

自分は設定しませんでしたが顔グラフィックも多数用意されているので、画面が寂しいと思ったら設定するといいかもしれません。

 

反撃技、迎撃技は技能の使用後自分項目で自分に反撃か迎撃付与して使います。消費コストが高すぎて自分のプレイでは特に有効な使い方は思いつきませんでしたが・・・。
後は召喚技能が1~5個あり、自身のレベルに応じて強さ(と召喚コスト)が上がるお供を召喚できます。
召喚技能1つに付き召喚1枠使えるという仕様になっていて、最大の5体召喚したいなら召喚技能も5つ作る必要があります。

始めた直後は全く何が何やらという感じですが、最初のダンジョンは通常攻撃のみでも(装備をちゃんとすれば)道中は行けますのでまずは最初のボスに辿り着いたらカスタマイズを考えてみるのもいいかもしれません。

それと戦闘からの逃走は100%成功し、デメリットは進行度が少し下がるだけなので、自分の耐性に穴がある雑魚敵と遭遇した場合は逃げるのも有効な手です。
特に大変モードでは序盤はまだしも後半では出会った敵全てと戦っていると消耗が激しいです。

極稀に不思議なカードというアイテムを敵がドロップすることがあります。
これは最後のダンジョンが始まるまで取っておいたほうがいいです。
使ったダンジョンの敵が落とす装備をランダムに1つ取得という効果ですが、最後のダンジョンは雑魚敵1つ倒すのもきついので。

プレイ記録

難易度は3つあったのでとりあえず高難易度の大変モードにする。
技能も最初からカスタマイズできるがステータスがどれくらい影響するかなど正直良くわからなかったのでそのままGO。
習得した技が少ないほど与ダメ増被ダメ減の補正が入るともありますし、検証はしていませんが多分1つにつき1%ぐらいかなあ。

能力強化は攻撃=HP>防御=精神=敏捷>MP>魔力ぐらいな感じで振り分け。ステータスが高いほど必要経験値量が増えるので特化はせずにバランス良く。
序盤は特に攻撃メイン。

最初の洞窟ダンジョンでは敵ドロップのレッドセルやブルーセルがすぐに集まったため、装備は初期の攻撃の印2つにレッドセル、ブルーセルに拾ったスロースターターを装備。
これが案外上手く機能したようで、セル2つで状態異常・低下時に能力+20%となりゾンビの倍化やボーンの弱体を気にすることなく殴り倒せました。
途中で召喚技能をデコイとして1体、HP消費の耐久普通攻撃敏捷低めで作る。強めの敵には召喚して本体の体力消費を減らす。

スロースターターのお陰で本体が殴られた分はMP回復され、次の戦闘開始時にそのMPがHPに回されるので継戦力が高い。
結局スロースターターは3つ目の海底ダンジョンが終わるまでは着けっぱなしでした。着けている道中では召喚を1体出してあとは通常攻撃で戦ってただけでしたが、さすがに火山からは通常攻撃で渡り合うのはきつくなったので装備を会心増加に変更、ランク1の自動回復付与のみの軽い技能で進む。スロースターターも道中はやめて耐性を高める方向で。

ボスに関しては洞窟ダンジョンでは攻撃+魔力依存の召喚をして殴って終了(でも結構苦戦した)、森林ダンジョンの鳥は行動不能を入れて楽勝、海底ダンジョンは召喚1体では追いつかないので3体に増やして撃破。
火山ダンジョンのボスは対策を思いつくまでかなり苦戦。

ラストの魔王城は道中の雑魚が完全に殺しに来てたので、加速の鈴連発してボスまで直行。確定戦闘のところは耐性高めて突破。
とかやってたら耐久力が足りずにボス第2形態で詰んだ気がしたので不思議なカードを使ったり戻ったりして強化。

↓クリア時のステータス


ステータス低下攻撃と召喚を揃えてなんとか倒しました。
攻撃に1番多く経験値振ったんですが魔王戦ではほぼ召喚頼りだったので、攻撃はもうちょっと抑えて耐久に振ったほうがクリアは楽になりそうです。

↓クリアリザルト画面


ちなみに最初辿り着いた時はレベル30で減少の状態異常を駆使して第2形態まで行ったんですけど、その時は魔王がお供4体を召喚したんですよね。
最初が魔法攻撃のお供で次は物理攻撃のお供。
当然物量に押されて負けたんですけどレベル40まで上げて再挑戦するとお供1回も呼ばず、不思議です。
せっかく召喚を全体攻撃型の高コストで揃えたのに・・・。
ひょっとしたら最初の時はターンめっちゃ掛けてたから時間切れみたいな感じでお供を呼んだのかなと思いますが真相は不明。

終わりに

装備の耐性パズルと合わせて、技能を自由にカスタマイズできるのがいい。難易度も十分にありますが、道中頑張ってレベル上げでもいいし道中スキップしてボスだけに注力してもいいしといい塩梅かなと。

技能カスタマイズで選択肢が豊富ですが、突出した救済要素のようなものは見当たらず(自分が思いつかなかっただけとも)常に考えさせられるバランスがとても面白かった。

大変モードの攻略

クリックで開く

レベルを上げるのが有効といえば身も蓋も無いんですが、攻略的な話です。

・全体的な話
逃げが有効
道中で明らかに強い敵グループがあり、消耗が激しいのでそいつらからは逃げる。
洞窟ダンジョンで言えばキラーカ3体、バット4体編成など。

ステータス振りについて
同じステータスを伸ばすのに必要な経験値がどんどん増えていくので、特化させるよりはバランス型で伸ばしたほうが良さげ。
ボス戦では召喚の攻撃で削る戦法が有効なため、HP多め防御精神多めに振る耐久型がおすすめか。
雑魚戦が楽になるように、MP・攻撃or魔力・敏捷については、耐久よりは優先度を下げるがバランス良く振っていく。
特に敏捷は相手と差があると与ダメ被ダメどちらにも補正がかかってしまう。

おすすめ技能3つ
おすすめ①
・ランク1の自動回復付与のみHP消費単発攻撃技能
消費がかなり軽いが通常攻撃の威力1.2倍で攻撃ができる。
序盤を過ぎれば自動回復1ターンでHP消費を上回るのでとにかく出し得。
逆に1つ目のダンジョンでは最大HPが低すぎて自動回復がほぼ機能しない。
ボス戦ではさらに減少付与をつけると長期戦が楽になる。

おすすめ②
・ランク0の状態異常付与攻撃。
ランク0では威力0となりダメージが発生しないが消費コストがかなり軽く撃てる上に状態変化は普通に付与できる。
ボス戦では召喚した後にランク0で消費を軽くしたステータス補助に徹すると楽になる。

おすすめ③
・先制の行動不能攻撃。
特にボス戦で効果を発揮、威力はお好みで。
ボスは行動パターンが決まっていることが多く、強行動を事前に予測して行動不能を入れることで楽になる。
消費コストがなかなかに重く、自身に必ず後攻を付与してしまうので2ターンに1回しか撃てないが、召喚&本体を守ることができ召喚に攻撃を任せるボス戦では非常に有効。

召喚技能について
本体のレベルに応じてステータスと召喚コストが勝手に増える。
道中の雑魚戦ではHP普通攻撃普通敏捷低めあたりで召喚コストを減らし、囮と攻撃を兼ね備えたものを1体出しているだけでだいぶ楽になる。
ボス戦では召喚し直す手間を抑えたいため、できるだけ高水準な召喚にしておき自身は補助に回りたい。

洞窟ダンジョン

道中
落ちている装備のスロースターター、パワーバリア、マジックバリアは拾っておきたい。
リベンジャーはHPが増える後半ほど強力なように思うが体感でダメージが中々上がって来ない印象があり何とも言えません。
敵ドロップのブルーセルやレッドセルがあると、序盤はHP増加に加えてこれだけで状態異常や低下対策できるので、入手できれば装備しておきたい。
バットは初ターンに超音波という高威力攻撃をしてくるので、バットが出る編成は初手ガードすること。
キラーカ、ボーンは超序盤に出てしまうと倒しにくい。後半ではキラーカ3体やボーン2体は逃げも視野に。


ボス
ボスの向きによって物理か魔法弱点が変わる。
攻撃も物理か魔法か変わる。
最初の右手に武器を持っている状態は魔法に弱い、逆は物理に弱い。
技能や召喚の依存ステータスを攻撃+魔力にしておくとどちらの形態でもダメージが通る。
HPが半分ぐらいまで減るとしばらく全体攻撃を連打してきてきつくなる。
ある程度ターンを耐えるとまた単発攻撃に戻る。
最初のダンジョンということで装備の種類が多くなく、相手も物理魔法両方使ってきて対策が取りにくいのでボス前である程度レベルを上げたほうが良い。

おすすめ戦法
物理+魔法攻撃の召喚を1~2体出し、敵の形態に合わせてランク0の低コスト状態異常(物理低下か魔法低下)を入れ、召喚で削る。

森林ダンジョン

道中
落ちている装備のパワフルバリア、マジカルバリアは拾っておきたい。
スパイダーエイプが物理特化でゴリ押してきてかなり痛い。

ボス
3回雷を溜めて大技を撃つ、この行動を繰り返してくる。
雷を溜めると同時に通常攻撃や鈍化を入れてくる。

おすすめ戦法
大技を撃つターンに先制行動不能を入れると大技をせずにまた溜め直してくる。
召喚を1~2体出した後は、相手の大技ターンに先制行動不能技能を入れることで楽勝。

海底ダンジョン

道中
落ちている装備のディフェンダーは拾っておきたい。
敵マーメイドからドロップする長石(会心率+10%、会心と同じ確率で被ダメージ25%減少)は強力。
会心装備で揃えることで攻撃と防御を両立させることができる。マーメイド自体は強い物理攻撃をしてくるがなんとか手に入れておきたい。
長石を複数装備することでダメージ減少が重複するかは複数手に入らなかったので分からないが、後の火山ボスドロップ装備(月長石、日長石)とはダメージ減少効果が重複する。



ボス

こちらの最大HPを減らす刻印攻撃をしてくる。
刻印状態は状態異常や低下には含まれない。(装備による低下時に~や異常時にステータスアップは発動しない)
何もしない→全体弱化付与→攻撃(物理全体or魔法単体)→次の1体出現→何もしない(以下ループ)
と行動する・・・戦った限りでは。
行動不能にするとそのターンはスキップされる。
後半になるにつれて刻印のHP減少が大きくなり、最後の1体が出た時にはHP1桁台での戦闘となってしまう。
ある程度火力が必要で、2ターンで1体落とせると楽。

おすすめ戦法

召喚を3体出し、相手の攻撃ターンに行動不能を入れる。
相手の増えるペースに間に合わないようであれば召喚を増やす。
ラスト1体まで出た時は攻撃される=死なので、洞窟ダンジョンのゾンビから手に入る死者の加護やアイテムの元気の秘薬を拾えていれば1回復活できるので楽になる。
無いならとにかく攻撃ターンを行動不能で潰す。

火山ダンジョン

道中
ここから雑魚戦もかなり激しくなってくる。
拾える装備におすすめは無い。
敵ワイルドロックがドロップするプロテクターはここのボスに有効なのでぜひ手に入れたい。
敵のヒグモは1ターン目に全体行動不能攻撃をしてくるので防御したほうがいい。先手はまず取れない。

ボス
魔法攻撃のエンジェルと物理攻撃のデビル。
それぞれが毎ターン魔法2倍物理半分と物理2倍魔法半分を敵全体に付与するため、どちらも生きていれば物理魔法等倍で攻撃してくる。
片方を倒すとそれぞれが自分の得意な方を2倍にしているのでそれまでの2倍の火力で殴られることになる。
HP半分を切るあたりから攻撃が激化してくるので2体平等に削って倒すのも難易度が高い強敵。

おすすめ戦法
装備で物理耐性を95%まで特化させ、魔法攻撃のエンジェルを全力で撃破する。
高ステータスの召喚を1~2体攻撃依存で作り、本体で魔法低下と防御低下を同時に付与しつつエンジェルを集中攻撃して倒す。

↓物理耐性95%の装備例


デビルの攻撃は耐性でカットするので2倍になっても十分耐えられる。
デビル1体になったら自動回復と減少を付与した技能で回復しつつ削れば時間は掛かるが安定して倒せる。

召喚は耐性が上げられないので2倍攻撃してくるようになったら耐えられない、召喚し直す必要はない。

魔王城

道中
雑魚が強すぎて安定撃破が難しい。
序盤で経験値を稼ぎ、道中は加速の鈴で飛ばすとよい。
拾える装備におすすめは無い。
ノーマライズは強く思えるが自動回復ですら条件に引っかかってしまうので使いにくい。
一転、敵からのドロップは強力なものが多い。
不思議なカードをこれまでに入手していれば迷わず使い、強力な装備を入手しよう。
自分もカードで手に入れたため入手先の敵は不明だが、活力の紋章(MP+150、敏捷低下・減少・行動不能・倍化耐性+100%、味方全体の物理魔法耐性+10%、戦闘終了時MP15回復)がラスボスに有効なのでぜひ入手したい。

雑魚だが松明丸3人組。
松明丸自体はHPは1万超えで強力な魔法攻撃を連発する。
魔縁は2ターンに1回自身に完全回避を掛け続ける。
狗賓はあんまり印象に残ってない。
狗賓と魔縁を撃破すると松明丸は自殺するので、松明丸は狙わないこと。
ドロップも硬玉(会心10%、会心時に技威力40%)と、召喚メインでは役に立たないものなので逃げ推奨。

そのほかにもガシャやドラゴンなどとにかく強い。
倒せる敵を見極めて経験値を稼いでいこう。

ボス
HPを半分ぐらいまで減らすと第2形態に移行して敵のHPが全回復する。
第2形態には減少で127ダメージ入るのでHPはおそらく12600。

第1形態ではガンガン攻撃してくるが、ある程度攻撃させると集積を使う(MP15回復、防御、精神90%低下、受けるダメージ2倍)のでそこを狙うと良い。
第2形態ではお供を呼び出す事もあるが呼び出さないこともあり、行動がよくわからない。
とにかく硬く、長期戦になる。
行動不能を付与してくるので、これの耐性は100%にしたい。

おすすめ戦法
魔王は硬い上に攻撃力が高く、物理魔法両方やってくるため耐久力が無いと撃破は厳しい。
スロースターターを付け、MP回復を活かしながらじっくり戦おう。
HP消費技は回復が追いつかなくなる可能性があるため威力や付与効果は良く考えよう。


撃破時の装備例。
月長石と日長石は守備ステータス補強&ダメージ減少目当てで装備してます。

・使用する技能は3個+召喚
①敵1体、ランク0、減少付与、自分に自然回復、HP消費の攻撃
→減少(毎ターンボスのHP1%減らす)で削る。
第1形態のメインウエポン。
4ターンに1回撃ち、減少と自然回復を維持し続ける。消費コストは低いのでHP消費で。

②味方全体回復、ランク1、味方強化付与、自然回復付与、HP消費
第2形態で大活躍。
とにかく攻めも守りも召喚頼りなので、召喚が死なないように暇な時はこれを使って回復&強化する。
消費コストに余裕があればランクを上げてもいいかもしれない。

③敵1体、ランク0、攻撃・魔力・敏捷低下、HP消費の攻撃
第2形態で使用する。
こちらも低下を切らさないようにボスに撃ち、召喚へのダメージを減らす。

・召喚1~5
耐久高い攻撃低い敏捷低い、MP消費で作る。
→召喚はコストが重いのでHP消費にすると回復が間に合わなくなる。
依存ステータスは何でも良いと思う、物理+魔法でも問題ない。
MP消費も結構きついので耐久最優先で他はコストと自分のリソースに合わせて増やすとよい。(お供召喚にも対応できるよう敵全体攻撃にするとコストがかなり増大する)
MPはスロースターターの効果&暇な時にアイテムで回復する。

第1形態の戦法
減少付与と自然回復しながらガードしてMP切れを待つ。
MP切れを起こすと集積→攻撃2~4回→集積となり、集積が入る分余裕ができる。(攻撃によって消費MPが違うようで集積ターンは安定しない)
待つ間にスロースターターでMPが回復しているので、相手の形態変化前に召喚を1~5全て並べる。
第1形態は減少だけで削りきれるので、召喚を弱らせないようにできるだけ形態変化直前に召喚するようにする。

第2形態の戦法
減少・攻撃低下・魔法低下・敏捷低下を魔王に常時入れた状態にしつつ、召喚は強化・自動回復状態を保つ。
この状態を維持できれば削って撃破できるはず。
先にこちらのHPが無くなるようであれば素直にレベル上げしたほうがいいかも。

スロースターターにも本体のMP5割以上で技威力+20%があるため、できるだけMP5割を維持したい。
そしてここで装備の活力の紋章ががっちり噛み合う。
MP+150でスロースターターのMP回復を最大値超過させる事なく溜め、召喚にも効果のある物理魔法耐性+10%、第2形態で魔王が付与してくる行動不能耐性100%。
完璧だなあ。

アイテムデータ集

クリックで開く

自分が確認できたアイテムだけ、アイテム収集率は大体70%ぐらい。魔王城は加速の鈴で半分ぐらい飛ばしてるので収集率50%ぐらいです。能力は細かいステータスアップは省いてます(精神+1とかそういうレベル)

洞窟ダンジョン

・ボーン→骨の装具(減少・防御低下、弱化耐性+100%)
・ゾンビ→死者の加護(1戦闘に1回、HPMP9%で復活)
・黄金虫→ゴールドブローチ(経験値+5%、レベル差による経験値減少を無効にする)
・リス→リステール(MP+20、全低下・状態耐性20%)
・ゼラ→ブルーセル(HP+25、能力低下・状態異常時に全能力+10%)
・ゼラチャン→レッドセル(HP+30、能力低下・状態異常時に全能力+10%)

・ボスドロップ→骸骨水晶(会心+45%)

拾える装備
スロースターター(戦闘開始時にMP90%減少しその分HP回復、被ダメでMP回復、MPが5割以上ある時に技威力+20%)
リベンジャー(HP10消耗する毎に、自身が敵に与えるダメージ+1%)
フィニッシャー(戦闘後、最後のターンに使った技の消費コストの50%分のHPMP回復)
パワーバリア→物理耐性+20%
マジックバリア→魔法耐性+20%

森林ダンジョン

・成長樹→成長の種(HP+30、経験値+10%、レベル差補正無効)
・ドリアード→ダンデライオン(精神+4、防御・精神・敏捷低下耐性+100%)
・ストラス→ルビー(物理魔法耐性+10%、能力低下・状態異常回復時にMP8%回復)
・ゼラニウム→ダブルセル(HP+45、能力低下・状態異常時に全能力+10%)
・トリガー→軟玉(会心+10%、会心時に技威力+20%)
・リスクイレル→ビッグテール(MP+35、全低下・状態耐性+20%)
・マッシュ→キノコシール(HP+50、魔力低下・行動不能耐性+100%、戦闘後HP回復+5)

・ボスドロップ→珪孔雀石(会心+45%、敏捷+5)

拾える装備
パワフルバリア(物理耐性+45%、魔法耐性-15%)
マジカルバリア(魔法耐性+45%、物理耐性-15%)
煙水晶(会心+40%)
エメラルド(低下・異常時に全能力+10%、低下・異常回復時にMP2%回復)
チャージポイント(チャージポイント(CP)システムが追加される、装備してターン経過でCPが溜まり技威力上昇)

海底ダンジョン

・ビッグマウス→ブヨブヨシール(HP+60、減少・防御低下耐性+100%、戦闘後HP回復+6)
・マーメイド→長石(会心+10%、会心と同じ確率で被ダメージ25%減少)
・ブランなんとか(名前忘れた・・・)→ロードライト(物理魔法耐性+10%、自身の能力低下・状態異常持続2減少)

・ボスドロップ→金剛石(会心+30%、会心時に技威力+15%)

拾える装備
ディフェンダー(物理魔法耐性+10%、ガード強化(ガード時防御・精神+30%))
ハーフガード(物理魔法耐性+5%、全状態・低下耐性+50%)
ダウンガード(物理魔法耐性+5%、全低下耐性+75%、低下時に能力+20%)
ステートガード(物理魔法耐性+5%、全状態耐性+75%、異常時に能力+20%)
ガッツアップ(自身の残HP50%以下の時、技威力+20%、被ダメ-20%)

火山ダンジョン

・ワイルドロック→プロテクター(HP+50、防御+7、物理耐性+10%、防御低下・減少・鈍化耐性+100%)
・リス(名前忘れた・・・)→ファイアテール(MP+70、全弱体状態耐性+30%)
・クリエイター→紫水晶(会心+40%、自身の能力低下・異常持続2減少)
・ゼラーヴァ→ラーヴァセル(HP+100、能力低下・状態異常時に全能力+10%)

・ボスドロップ→
日長石(魔力・精神+9、会心+30%、会心と同じ確率で被ダメ15%減少)
月長石(攻撃・防御+9、会心+30%、会心と同じ確率で被ダメ15%減少)

拾える装備
スペシャライズ(相手の防御・精神を比べて防御が低い相手には物理ダメージ+25%、精神が低い相手には魔法ダメージ+25%)
オーバーパワー(消費コスト2倍、技威力+40%)
ヒートゲージ(ヒートゲージシステム追加、ヒートゲージ最大で3ターンの間味方全体の能力+50%)
攻撃の炎、防御の土、魔力の雷、精神の水、敏捷の風(それぞれのステータス+10)

魔王城

・松明丸3人組→硬玉(会心+10%、会心時に技威力+40%)

不思議なカードで手に入れたので敵不明
竜の加護(味方全体の技威力・物理魔法耐性+10%、死亡時に1回だけHPMP15%で復活)
活力の紋章(MP+150、敏捷低下・減少・行動不能・倍化耐性+100%、味方全体の物理魔法耐性+10%、戦闘終了時MP15回復)

拾える装備
体力の光(HP+200、戦闘後HP回復+20)
気力の闇(MP+120、戦闘後MP回復+12)
五行の力(全ステータス+5)
ノーマライズ(味方に有利なステータス変化がなければ被ダメ-20%、敵に不利なステータス変化がなければ技威力+20%)
S・エメラルド(能力低下・異常時に全能力+20%、低下・異常回復時にMP4%回復)
ディバインガード(全状態・低下耐性+100%、物理魔法耐性-10%)
プロテクトガード(全能力+1、物理魔法耐性+10%、全状態・低下耐性+50%)
ファイナルアタック(戦闘後に最後のターンに使った技の消費コストの75%分HPMP回復、チャージポイント装備時には戦闘開始時のCP+5、CP増加量+1、CP上限50に変更)